現金化よりも消費者金融「キャレント」の方が断然いい!

現金化をするよりも消費金融の方が断然いいですよ!

現金化でよく利用されている「amazonギフト券」の転売ですが、換金率は平均87%です。

高換金率で90%台の業者もありますが、そういった業者は振込手数料が発生して結局は平均の87%前後です。

アマゾンギフト券を「キャリア決済」可能な専用サイトで購入して、現金化業者(買取業者)に転売する。といった流れですが、

当然ながら現金を作っても、翌月の携帯電話料金の請求と共に現金化した元金も請求されます。

よく考えてくださいね。

約1ヶ月で12%も取られるって異常じゃないですか?

1万円のギフト券を現金化しても、8,700円にしかなりません。1,300円も取られるんですよ。

また、最近では現金化業者を装った詐欺被害も増えています。

利率は悪い、詐欺被害に遭うリスクもある。これじゃ良いとこなしですよね。

以下に紹介する「キャレント」という消費者金融は、大手や銀行とは違い審査は柔軟で、定収入があればパートやアルバイトでも借りやすくなっています。

全国対応の、web申込みで即日振込み融資も可能になってるんで、参考にしてみてください。

24時間365日ネットキャッシング「Carento」

f:id:master07:20170206160553j:plain

融資額 1万円~500万円
実質年率 7.8%~18.0%
担保・保証人 不要
公式サイト 全国対応のローン キャレント

実質年率7.8%~18.0%とは?

「実質年率○%~○%」これよく見ますよね。結局、何%?基準は?って思いますよね。

基本的に初回は1番高いパーセントでの貸付になってます。

高額の借入れや付き合いが長くなると年率を下げてくれることがあります。

なのでこの場合、18.0%スタートと思っておくといいです。

年率を月にしたらいくら?

年率18.0%と言われてもピンとこないですよね。

現金化と同様に1ヶ月後に完済するとして計算しますね。

計算計算方法【利息=ご利用金額×実質年率÷365日×ご利用日数】

・1万円借りた場合 10,000円(元金)×0.18÷365×30=148円(利息)

・10万円借りた場合 100,000円(元金)×0.18÷365×30=1,480円(利息)

■Amazonギフト券換金率87%

・1万円を換金した場合 10,000円×87%=8,700円

1,300円も取られる。(これが利息のようなもの)」

・10万円を換金した場合 100,000円×87%=87,000円

13,000円も取られる。(これが利息のようなもの)」

※実際には高額換金の場合、90%などに上がりますが、 それでも10%も取られるんです。上記の10万円の場合でも1万円です。

これでも現金化を選びますか?

見ての通り、現金化の利率は悪すぎです。

また、現金化の事実がカード会社にバレるとカードを強制解約されたりします。

他にも最近では現金化業者を装った詐欺も多発しています。

現金化は利率が悪いだけでなく、リスクも背負う必要があります。

消費者金融は普通に返せばなんのリスクもありません。

中小の消費者金融は知名度が低いこともあり、イメージもあまり良いように持たれない方もおられますが、

実はもの凄く親切・丁寧なんですよ。

大手の上から目線よりよっぽどお客様目線で対応してくれます。

金利も真っ当で、無茶な取り立てをすることも絶対にありません。なんせ国に登録されている正規業者です。

無茶なことをすると指導が入って営業停止になります。

グレーな現金化に手を出す前に、クリーンな中小の消費者金融を試してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする